FXをやっている人はたくさんいますが、日中でも売買ができればもっと利益を上げられると考えている人は多いのです。 昼間は仕事ですから、売買は夜に限られる人がほとんどなのです。 そこでFX自動売買ソフトを活用することになりますが、たくさんのFX自動売買ソフトがありますから、どれを選べばよいのか悩んでしまいますよね。 選択する時のポイントについて考えてみましょう。 証券会社によって、利用できるFX自動売買ソフトは異なっていますが、大きく分けると「Meta Trader4」とDealBook、「VT Trader2」、そして独自ソフトウェアとなります。 Meta Trader4は多くの証券会社が対応しているソフトウェアで、トップのシェアを誇っていますね。 その他のソフトはその次でしょうか。 どれがよいかと言うことよりも、証券会社でどれが利用できるかを知ることが大切ですね。 もちろん、一つだけのFX自動売買ソフトでは心配ですから、複数のソフトを利用することも考えておきましょう。 過去の実績を見ると、どのプログラムが好成績を納めているのかはわかります。 FX自動売買ソフトを利用する時に、お金を払うことに抵抗を感じているのであれば無料のソフトを選択しましょう。 その代わり、カスタマイズなどを自分でやらなければならないものもあります。 もちろん、世界中にユーザーがいますから、その活用方法について調べることはできるでしょう。 ただ、どのソフトにも長所短所があります。 自分が求めている動きをしてくれるソフトウェアを選択することが大切です。