ネタバレBLOG

2014年10月

最近、スピリチュアルの世界で流行っているヒーリング法の1つに シータヒーリングというのがあります。簡単に説明すると創造主の エネルギーに手伝ってもらって、心身の問題のある箇所を癒やして しまおうという手法です。 これは結構パワフルな方法なのですが、ヒーリングエネルギーをうまく 活用するためにいろいろすることもあってそのうちの1つがヒーリング する相手に必要な情報をダウンロードしてあげるというものです。 例えば幸せになりたいという願いがあったとして、その人が実は幸せ ってどういうことかわかっていないとしたらどうでしょう? どうやっても 自分が知らないものをその人が間違わずにてに入れられるとは思いません。 そこで創造主にお願いして「幸せ」というのはどんなものかを教えてもらう わけです。実際にはまるでパソコンのソフトウェアをダウンロードする感じで 一瞬でその本質が相手の中に浸透します。その上で改めて創造主にお願いして 望む状態にしてもらうわけです。 そんなことできるの? と疑問符が頭の上に浮かぶ人も少なくないと思いますが 現在もっともホットなヒーリング法の1つです。

先日新聞を見ていた時に、事故が多い高齢者について、特別に指導をしているという記事を見ることができました。 そこでは、実際に事故を起こしそうになった現場を思い出して、その時の状態を再現するというものです。 するとそこに参加しうている高齢者の多くは、車がすごいスピードであっても、 そんなに認識を持っていないことがわかったようです。 そのことから、車を運転している人と、そこを歩いている高齢者の認識の違いがあるので、 事故を起こしやすい状況になっているということでした。 そのことを聞いて、私も運転をするときは、歩行者に十分気をつけたいと思っています。 歩行者が突然、止まる事も想定して運転をしなければならないと思ったことでした。

このページのトップヘ