BIKOH(ビコー)タオルは、タオルブランドで有名な今治タオルから出た新しいブランドです。それを使ってみたところ、予想異常のクオリティでした!今治のタオルは肌触りがとにかく良いのです!さすが今治のタオルだと関心しましたね。 BIKOHのタオルは、最高の素材と最新の技術を使って作られました。白い箱に入った状態で届き、中を開けてみると高級感に溢れるタオルが出てきます。日本製らしく、和紙で包まれているのが素晴らしいです。BIKOHの樹華のフェイスタオルなのですが、白すぎないので男性が使ってもおかしくないです。今治タオルのタグがついており、なんだかとてもオシャレなデザインです。普通のタオルと比べてみたら、サイズとしては少し大きかったです。触ってみると、とてもふわふわとした感触でした。動物の体毛を触っているような感じだったのです。暑さがあるため、普通のタオルよりも固いと感じましたね。ですが、表面はふわふわしているのでとても使い心地が良いです。 実際に使ってみた使用感をお伝えしたいと思います!タオルをお風呂上がりに髪の毛を乾かすために使ってみました。フェイスタオルですので、まずは顔を思う存分ふきます。ゴワゴワとした感覚はなく、なめらかな感じを受けながら吹くことができたのです。頭に巻いてみると、ものすごく水を吸収してくれているのがわかりました。さすがBIKOHのタオルです。吸水性は圧倒的です。水を吸収したのでグショグショになりそうなものですが、BIKOHのタオルはグショグショにはなりません。少し湿っているような感じになるだけなのです。 それでは、BIKOHのタオルを使ってみた感想をまとめたいと思います。肌触りとしてはフワフワでして、素材がしっかりとしているので分厚さもあます。なめらかな撫で心地で、あと吸水性も抜群です。お風呂上がりに髪がなかなか乾かなくて悩んでいる人は、この吸水性バツグンのBIKOHのタオルを使ってみるといいでしょう。 さて、このフェイスタオルですが、送料を含めて5500円ちょっとでした。タオルにしては高いと感じるかもしれませんが、値段に納得できるほどのクオリティです。お肌に優しい作りですので、洗顔後に肌を傷つけたくない人にはもってこいでしょう。女性へのプレゼントとしても重宝できますね。女性は洗顔を意識していますので、このような柔らかいタオルをもらえば喜ぶこと間違いなしです。