疲れが取れない時ってありますよね。 疲れを取りたいな…っていう時は私はまず食事を気を付けます。 パワーが出る食材や料理を意識して食べますね。 牛肉、ニンニク料理は基本ですね。 なんといってもビーフはパワーが出ます。 ステーキや焼き肉です。 ニンニクは親にもらった黒にんにくが冷蔵庫に保管してあってそれを食べます。 黒にんにくは本当にすごい食品です。 一か月ぐらい熟成発酵させてあって皮をむくと真っ黒なんです。 しかもトロトロに柔らかくなっていて、酸味があります。 味はそんなにおいしいとは思いませんが、とにかく体にいいので一粒いただきます。 またこの黒にんにくは長期間保存がきくところも優秀なんです。 冷蔵庫に入れておけば半年とかでも大丈夫なんだとか。 非常に便利なパワフル食品です。 食事の栄養には気を付けますが、食欲がない時はあえて食べなかったりもします。 量を少なめにするとか。 食べ過ぎると内蔵がフル回転して余計に体がしんどくなるので。 あとはやっぱり睡眠ですね。 眠りの質、時間には気を付けます。 不快眠りが取れないといくら食事に気を遣っていても疲労は抜けないですしね。 疲れている時は本当に朝の目覚めが辛い…。 ひどいときは起きるのに一苦労です。 キューピーコーワゴールドなどを使う手もありますが、毎日は無理です。 ここぞという時はありですけどね。 キューピーコーワゴールドは結構効いたなという時ありますね。 あとは見直すとしたら、寝具ですね。 布団によってもよく眠れたり、眠れなかったりしますし。 朝起きた時に体が痛い布団とかありますしね。 背中、肩、首、腰辺りです。 今はスポーツ選手が使っているようなマットレスや敷布団もネットとかで買えますしね。 そういう最新の布団を導入して疲れを上手く和らげることができればいいですね。 参考サイト 疲れがとれる布団