自分が持っているスキルと、これから挑戦したい仕事との間にはどのようなギャップがあるかなども、考える必要が出てくることもあります。漠然と求人情報に目を通し、ピンとくる仕事はないかと探しているだけでは、納得できる仕事につくことは難しいものです。運良く転職を成功させた場合でも、予想外のトラブルが起きてまた仕事をやめてしまうことがあります。仕事に対する条件をしっかり分析して整理してから、求人情報誌や求人サイトを利用して、自分が探している仕事を探してみましょう。求人サイトには検索システムがついていますので、休日や給与、場所などで条件の絞り込みが可能です。どんな仕事につきたいかを明確にした上で求人情報を閲覧することによって、転職を着実に進めることができます。