肌が荒れてしまった場合には、セラミドの補給が効果的です。セラミドとは角質層の細胞と細胞の間にあって水分や油分を含んだ「細胞間脂質」です。 角質層は何層もの角質細胞から成っていて、このセラミドが接着剤となって細胞同士が結合しています。 皮膚の表面を保護するバリアとしてのはたらきもあるため、減ってしまうと肌荒れというトラブルを起こすのです。一番有名なコラーゲン(動物にとっては、建物でいえば骨組みにあたる細胞の土台のような役割を果たしている繊維状のタンパク質です)の効果は肌を美しくする効果です。コラーゲン(動物にとっては、建物でいえば骨組みにあたる細胞の土台のような役割を果たしている繊維状のタンパク質です)を取っていくことによって、体の中のコラーゲン(動物にとっては、建物でいえば骨組みにあたる細胞の土台のような役割を果たしている繊維状のタンパク質です)の新陳代謝が進められ、肌にハリや潤いを与えることが出来るのです。 コラーゲン(動物にとっては、建物でいえば骨組みにあたる細胞の土台のような役割を果たしている繊維状のタンパク質です)が体内で足りなくなると肌が劣化してしまうので、肌を若々しく保つためにもどんどんと摂取していってちょーだい。