また、根本的に順張り系であるMACDのサインがまだ明確にでていないときは、簡単に稼ぐことが可能な通貨が明確にはない情勢を意味しますので、警戒が必要です。回復するかもしれないといまだに期待してポジションをキープしていると大変なことになるので、ビギナーは損切りのタイミングは早めに設定すべきです。ちなみに、大切なので覚えておいて欲しいのですが、金利が上がれば通貨も上がるという性質を持っています。凄く大切なことは、自分にあった最適なルールを見つけ出すことなのですね。「独歩安」を考えて、他の通貨の値動きに関係なく、ある通貨だけが単独で安い状態を考慮します。たいていの場合ビギナーは取り引きに慣れるまでは、売りから入るのでなく、買い注文からトレードするのがおすすめでしょう。FXの取り引きに限ったことではありませんが、運任せでは投資では収益を持続することはできませんから、技術は身につけてください。