フォトフェイシャルで治療を行い、美容効果を得ているという人が増加しています。フォトフェイシャルとは、特殊な波長の光を肌に照射することで、美容効果を得るというものです。毛穴の開き、しみ、そばかす、皮膚の赤みなど様々な症状にフォトフェイシャルは有効です。皮膚を引き締めてしわやたるみを目立たなくしたり、シミやくすみの少ない肌になったりという作用がフォトフェイシャルではあります。毛穴を小さく引き締める作用や、弾力のある肌にする作用などが、フォトフェイシャルの治療では得られると言われ、利用者が増えています。レーザー施術と、フォトフェイシャルとでは、何が違う部分なのでしょう。赤や黒など、皮膚の濃い色の部分にレーザーは影響を与えます。レーザーでの治療は、シミの時はシミ、あざの時はあざといったように、一種類の皮膚の症状にだけ効果があります。一回の施術で、しみ、しわ、そばかすなど複数の症状に効果があることが、フォトフェイシャルの利点です。フォトフェイシャルのメリットは、一回の治療で、複数の肌トラブルに対処できることにあります。皮膚の奥でコラーゲンやヒアルロン酸が活発につくられるようにすることで、肌のターンオーバーを早め、美肌効果を得ることが、フォトフェイシャルの仕組みとなります。施術を受けた時以外でも、その後継続的に美肌効果があることが、フォトフェイシャルを使った治療のいいところです。 【PR】スキンケア